浄土真宗本願寺派金剛山覚成寺の行事あんない etc...
 
<< 平和の鐘2010 | main | ラブキャンドルお寺ヨガ >>
見過ごされてきた空の人の思い〜チベット滞在報告会〜
『見過ごされてきた空の人の思い〜チベット滞在報告会〜』

日 時:2010年8月29日(日)PM6:30〜9:00
    
会 場:覚成寺本堂

参 加:無料

主 催:浄土真宗本願寺派覚成寺
    TEL 0584-62-3998
    http://www.kakushoji.com/ 
    

内 容

◎チベット問題の概要
そもそもチベット問題とは?
ドキュメントフィルム上映を通じて日本ではあまり報道されないチベット問題を学んでいただきます。

ナビゲーター:林 孝瑞、
法華宗僧侶。宗派にとらわれない仏教勉強会「青空庵」主宰。
熊本県の神社生れ。浄土真宗の大学で天台宗教学を専攻、フィールドワークとして修験道を弊習。2004年ラサ旅行をきっかけにチベット支援活動を開始。
大谷大学大学院博士課程単位取得満期退学(文学修士)

◎チベット滞在報告
半世紀の間、見過ごされてきたチベット問題。一昨年、オリンピックを間近に控えた中国で、チベット人が民族の自由と高度な自治を求めて声を挙げた。しかし時間とともに彼らの思いは国際社会の目から消えていった。 9ヶ月に及ぶチベット滞在を終えて、チベット人が大切にしている文化とそれをないがしろにするような中国政府の民族政策を、自身の見てきた生の光景を、写真を交えながら報告をします。その中で自分達の文化を護り抜く彼らの思いを伝えます。

レポーター:尾崎ゆうき
1981年大阪生まれ
2004年大阪市立大学卒業後、1年間の旅行に出る
その旅行の際出会ったチベット文化に魅せられ、写真を独学で始める
2008年3月、チベットで起こった騒乱に心を痛め、関西を中心にチベット問題を広めるべく写真展、映画上映会を企画・協力する
2009年より長期チベット旅行。
2010年帰国、自身の見てきた現状を伝えるべき報告会を各地で開催
http://www.justmystage.com/home/yustandam/index.html


【2010.08.09 Monday 17:44】 author : @kakushoji
| イベント情報 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
いずれ政治的なテーマは難しいのですが、そこで悲しんでる人がいるからには、とにかく話題にのぼらせて(しかも大多数でも少数でも弱い立場をフォローしながら)みんながなるたけ笑っていられる所を、目指さなければ始まりませんよね。

こうした活動をされている事に、本当に頭が下がります。ご無理はなさらず、ご自身が笑っていられるように、頑張って下さい。

合掌
| 渡部鋭幸 | 2010/08/11 10:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kongosan.kakushoji.com/trackback/6
トラックバック